​沿革

昭和25年4月4日名古屋市昭和区曙町1丁目5番地にアケボノ産業株式会社(資本金50万円) を設立し、断熱工事の設計・施工を行い、中部地区の一部上場会社の工場設備の断熱工事を行う。 其の後、築炉工事・冷暖房工事に配管・製缶工事を行い、取引先の増加に伴い工事内容も増加し、 建築設備の断熱工事、ダクト工事も行うように成る。昭和41年11月に資本金200万円に増資する。

昭和46年6月秋月商工株式会社(資本金500万円)を合併し、資本金700万円と成る。 昭和59年11月に名古屋市南区三吉町1丁目53番地に新社屋を建設し移転する。更に資本金2800万円に増資し、新規に土木建築及び関連工事の設計・施工を行う。平成19年6月に大高作 業場、平成25年10月に半田営業所を開設する。創立70周年を迎えた令和2年10月に名古屋市緑区大高町字川添35番地に新社屋並びに作業場を建設移転し現在に至る。

photo0000-5345_edited.jpg
akebono-9.jpg

​  アケボノ産業株式会社

【本社】

〒459-8001

名古屋市緑区大高町字川添35番地

電話:052-602-5538

FAX052-602-5388

​  アケボノ産業株式会社

【半田営業所】

〒470-2338

愛知県知多郡武豊町前田30番地1

電話:0569-72-6022

FAX0569-72-6033